×

記事検索

タグ一覧

DRIP POD STORY

【予告】新商品スペシャルティ「スプリングブレンド2024」のご紹介

春の訪れをイメージし4種のオリジンをブレンド

ケニアAA、インドネシア・マンデリンG1(リントン)、ベトナムのコンテストロット(ベトナムのUCC品質コンテストの入賞豆)、ブラジルラゴア農園の4種のオリジンを贅沢に使用。

春の訪れをイメージして、柔らかい甘さと心地よい苦味が広がる味わいのブレンドに仕上げました。
プラム、ネクタリンのようなみずみずしいフルーティーな風味、ブラウンシュガー、バニラのような甘い余韻をお楽しみください。

【1.ベトナム UCC品質コンテスト23 入賞ロット】

コーヒー生産量世界第2位を誇るベトナムにおいて、UCCは2015年よりアラビカ種のコーヒーを対象に「UCC品質コンテスト」を開催。2023年入賞のロットを使用しております。

ベトナムは亜熱帯性/熱帯気候に属し、暑さや病害に強い品種であるロブスタ種の栽培が9割以上を占めますが、開催地である、ベトナム中部高原地帯に位置するベトナム ラムドン省は、その冷涼な気候からベトナム国内でも有数のアラビカ品種のコーヒー産地として知られています。
味わいは、穏やかな酸味と柔らかいコク、スィートオレンジのような甘みが特徴です。

フレーバー:スウィートオレンジ

【2.ブラジルラゴア農園】

「ブラジル ラゴア農園」は、ブラジルで100年以上の歴史を持つ名門農園です。
農園では、熟練した技術を持つピッカー(摘み手)を永続的に雇用することで、完熟したチェリーのみをすべて手摘み(ハンドピッキング)できる体制を整え、収穫後、完熟したチェリーのみを選別する機器を積極的に導入しています。
こうした取り組みのもと収穫されたコーヒーは非常に品質の高いコーヒーであると定評があります。
味わいは、ナッツのよな香ばしい風味、甘くほろ苦いカラメルのような余韻が長く続く味わいです。

フレーバー:ヘーゼルナッツ、ミルクチョコレート

【3.ケニアAA】

アフリカ諸国でも良質なスペシャルティコーヒーを生産しているケニア
標高1,500m~2,000mの高地で育まれるコーヒーは、芳酵で重厚な風味があり、柑橘系やベリー系を思わせる、ジューシーで明るい酸味が特徴です。
ブレンドには、最高等級「ケニアAA」を使用しています。ケニアコーヒーのもつ、個性豊かな風味をお楽しみください。

フレーバー:グレープフルーツ

【4.リントン マンデリンG-1(リントン地区)】

インドネシア スマトラ島北部にある、リントン地区は、トバ湖という大きな湖があり、コーヒー栽培に適した標高の高い山々が広がる丘陵地帯です。
マンデリンらしい、熟した果実やハーブのような芳醇な香りが特徴のコーヒーです。

フレーバー:ハーブ、プラム、ドライフルーツ

『スプリングブレンド2024』について


【風味の特徴】
苦味:★★★☆☆
酸味:★★★★☆
コク:★★★★☆

草木が芽吹く春の訪れをイメージした限定ブレンド。
プラムのようなフルーティーな酸味と甘い香り、余韻に重厚感のあるコクを感じる、風味豊かな味わい。

一足先にお試しいただけます!

世界各地の多彩なコーヒーに出会える、ドリップポッドの定期便サービス「世界のコーヒーお届け便」。
1回のお届けは、月替わりで世界の様々な産地のコーヒーカプセルのほか「スペシャルブレンド」と「リッチブレンド」の計3種48杯分!
UCCのコーヒー鑑定士がセレクトした高品質なコーヒーを毎月月替わりでお届けします。
2月の月替わりコーヒーは新登場の“スプリングブレンド2024”。

サスティナビリティ活動

UCCは、2015年よりベトナムでのUCC品質コンテストの開催を通じて、ベトナム産アラビカコーヒーの品質向上やコーヒー買い付けによる生産者の経済支援などの活動を継続して行っています。今回発売した「スプリングブレンド2024」のオリジンの一部には、2023年に開催された品質コンテストで入賞したコーヒー農園の原料を使用しています。

コンテストでは事前に求める品質レベルなどを開示し公正に評価を行い、上位入賞のコーヒー豆はUCCが責任をもって全量買い取りを行っています。

「良い品質のものをつくれば、適正な価格(相場より高い価格)でビジネスができる」ということを証明することで、生産者は“量”だけでなく“品質”にも目を向けるようになります。

品質基準での取引が大きくなれば、生産者の生活は安定しやすくなり、品質向上にむけた工夫や投資を安心して行えるようになります。
このような良いサイクルを生み出し活性化することで、コーヒー豆の品質も大幅に向上しています。

また、生産者向けのセミナーや、農園での農事指導なども行っており、生産者と良好な関係性を築き、良質なコーヒーを持続的に生産できる活動も強化しています。

POPULAR POSTS