ONLINE STORE

×

DRIPPOD STORY

【第三章】インタビュー/なぜ美味しい?UCC中平が語る、スペシャルティコーヒーの話


スペシャルティコーヒーがなぜ美味しいのか、世界各地の農園へ行き、栽培方法の指導や生豆の買付けなどを行うUCC農事調査室責任者でもある中平にインタビューしました。

ドリップポッドのスペシャルティコーヒーを作るうえで大切にしていることや美味しさの秘密などお伺いしていきます!

農園を選定する上で大切なこと

Q1:UCCドリップポッドでお届けするスペシャルティコーヒーの、産地や農園はどのように決められている?

「スペシャルティとして注目されているエリアであり、信頼関係が特に深い農園を選んでいます。」

ドリップポッドストアで販売しているコロンビアのルパタ農園、ルワンダのフイエマウンテンなど、他にもいくつかの農園を選定して、皆さまにお届けしていますが、ほとんどの農園はもちろんスペシャルティコーヒーとして注目されているエリアです。
それぞれの個性や風味があって、様々な味わいのコーヒーを紹介して楽しんでいただきたいという思いがあります。
農園を選定する上で、一番大切にしているのは「人と人とのつながり」
この地域・農園をもっと良くしていきたいという想いが我々にもあるし産地の方々にもある、そういったところを特に重視しています。
素晴らしいコーヒーを作り上げるには、信頼関係がすごく大事です。
信頼関係の深い農園が結果的に長いお付き合いになり、品質の良い素晴らしいコーヒーを生み出すことに繋がっています。

美味しいコーヒーをつくるために

Q2:実際に産地や農園で、どのようなアドバイス、サポートをしていますか?

「更なる品質向上のために、品種の選定、栽培方法などあらゆる工程において、アドバイスやサポートをしています。」

栽培する品種や、栽培環境改善のための土壌改良、剪定の技術・タイミングなど栽培に関するサポートをするが多いです。
例えば、もともとその地で主流の品種を栽培されていても、実際に現地に行くと別の品種を栽培した方が環境的に合うのではないかと感じ提案しました。
今では少しずつ新たな品種も取り入れて栽培をしているところです。
場所によって栽培環境が異なるので、収穫量があがり、味わいも良くなるものをケースバイケースで提案しています。

品質、味わいともに優れたものだけを味わうコーヒー

Q3:スペシャルティコーヒーの美味しさの魅力、コモディティコーヒー(一般的に流通しているコーヒー)との味わいの違いは?

「スペシャルティコーヒーは、コーヒーでありながら“フルーティー”な味わい。」

華やかでフルーティーな風味がスペシャルティコーヒーから感じられます。
例えば、柑橘フルーツやベリー、ストーンフルーツ、ジャスミンや、ダージリンティーのような風味などです。
スペシャルティコーヒーは、品質、味わいともに特に優れたものだけを味わうというコーヒー。なので、生産量は限られてしまい、どうしても価格が上がってしまう。
それだけの対価をはらっても楽しみたいというニーズが生まれる、魅力を持った特別なコーヒーです。

いわゆるコモディティコーヒー(一般的に流通しているコーヒー)は、世界でもっとも多く流通しているコーヒーです。
一番良い時に出る風味のコーヒーに加え、それ以外のコーヒーもひとつに集めて、それぞれのグレードごとに認められる味わいで楽しんでいるというコーヒーです。

その年の味わいを楽しめるスペシャルティ

Q4:今年の“コロンビア ルパタ農園”の出来栄えはいかがでしょうか?

「すごくフルーティーでクリーミー。飲んだ後もずっと甘さが印象として続く。」

今年(2022年)は少し減産でしたが、実付きが少なかった分、コーヒーの味的にはすごく濃厚。
雰囲気的にはいつもの“ルパタ”の良さがでていますが、飲み比べてみると今年はよりしっかりした感じで、風味がいつもより強く出ています。深みやコク、長く続く余韻があり美味しいです。
味わいは、ピーチやアプリコットみたいな甘い優しいフルーツの感じがすごく出ているのと、舌触りがなめらかでクリーミーです。舌に乗る感覚が今年はより重く、飲んだ後もずっと甘い印象が続き美味しいです。
今年三年目ですけど、今までにないルパタの良さが今年は現れています。

プロのハンドドリップで淹れた味わいが誰でも簡単に

Q5:ドリップポッドで飲むとなぜ美味しい?

「お客様に味わっていただきたかったベストな味を、マシンが叶えてくれます。」

湯量や、お湯を出すスピード、お湯の温度を変えることで、コーヒーの味わいは変化します。
せっかく農家の方がこだわりをもって作り上げたコーヒーも、抽出の仕方一つで味が変わってしまいます。「ベストな味を淹れる技術」は非常に難しいです。
ドリップポッドには、ボタンひとつで抽出条件を複数選択できる機能があり、風味の引き出し方なども色々変えられます。
各カプセルに書いてある抽出法で淹れてもらうと、最適な湯温・抽出速度・蒸らしをマシンが調節し、プロのハンドドリップの味わいを簡単に再現できます。
最後の抽出のところまで妥協しないというのがドリップポッドの良さです。
また、我々が考えるこのコーヒーにとって一番おすすめの抽出だけでなく、お客様の好みに合った味わいにも簡単に調節できる優れものなのです。

※スペシャルティカプセルは、公式以外のショップではお取り扱いしておりません。
※時期により、産地や品名は異なります。
【コロンビア ルパタ農園、ルワンダ フイエマウンテン、ブラジル ラゴア農園、エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー、ホンジュラス エルプエンテ農園、ベトナム ダラット、ウィンターブレンド など】


POPULAR POSTS