DRIPPODのこだわり

【DRIPPOD】中南米で育った相性の良いコーヒー豆をブレンド「グァテマラ&コロンビア」


グァテマラとコロンビアは、それぞれストレートでも大変おいしいコーヒーですが、あえて中南米の相性の良い豆同士を絶妙な配合でブレンドすることで、これまでにない新しい味わいを完成させました。
ドリップポッドだけで味わうことができるコーヒーを、ぜひお楽しみください。

グァテマラ

マヤ文明でも知られるグァテマラですが、標高1,300m〜2,000mの高い標高、降雨量の多い肥沃な火山灰土壌で栽培されており、高品質なコーヒーづくりに恵まれた環境であるとともに、狭い国土ながらその山脈を挟んで気象条件が違うことで、バラエティに富んだ味わいが楽しめる国です。
国内の7万5000以上のコーヒー生産者を代表する民間組織「アナカフェ(Anacafe)」によって産地ごとの異なる味わいの楽しみ方や品質向上に取り組まれており、安定した高品質のコーヒーが提供されています。

コロンビア

南米ではブラジルに次いで第2位の生産量を誇るコーヒー大国です。コーヒーの商業取引上の分類である「マイルドコーヒー」の代名詞としても知られています。国土の大半が山岳高原地帯で、収穫したコーヒーチェリーの運搬には山岳地帯にラバが使われることもあるそうです。

ドリップポッド「グァテマラ&コロンビア」

中南米で育った相性の良いコーヒー豆をブレンド。ダークチョコレートのような甘みとコク、絶妙なブレンドと、焙煎によって引き出された甘み、上質な味わい。
山肌から流れる豊かな天然水による水洗式で精製されることで、クリアですっきりとした味わいになりました。


POPULAR POSTS