DRIP POD JOURNAL

【マリアージュ】Minimalのチョコレートとコーヒーマリアージュ


一緒に食べ合わせることでコーヒーの味わいを何倍も豊かにしてくれる食べ物の数々。
ご自宅でのコーヒータイムに「コーヒーマリアージュ」を取り入れることで、シンプルだけどちょっと贅沢なひとときを味わってみませんか。

コーヒーと食べ物の組み合わせ

朝食やおやつ、食後に飲むのはいつも同じコーヒーですか?実は、コーヒーを食事に合わせて選んだり、逆にコーヒーに合わせておやつを考えたりすることで、コーヒータイムをさらに彩ることができます。
マリアージュとは「結婚」を意味するフランス語。つまり「コーヒーマリアージュ」とは、コーヒーと相性の良いフードを選ぶこと。一緒に食べ合わせることで、コーヒーの味わいを何倍も豊かにします。

基本の合わせ方は2つ

「同調」 似た味わいを組み合わせる

産地などによって様々な個性のあるコーヒーが持っている特徴と似た味わいの食べ物を合わせることで、味わいに複雑さが増し深みが生まれより上質な印象になります。

「補完」 お互いに足りない味を補い合う

異なる味わいのものを組み合わせることで、お互いに欠けた部分の味覚が加わりバランスが整い、コクと深みが生まれると共に双方の個性がより引き出されます。

Minimalのチョコレートと“コーヒーマリアージュ”

1.ホンジュラス エルプエンテ農園 × FRUITY


柑橘系の果実のような酸味と爽やかな味わいが特徴のFRUITYには、同じくブラッドオレンジのような酸味を持つホンジュラス エルプエンテ農園を。果実味が増し、みずみずしい甘みと明るい酸味のコンビネーションが長く続く甘い余韻を生み出します。

2.ブラジル&ホンジュラス“Ramo de rosas” × CLASSIC


優しい甘みとボイルナッツのような風味が特徴のCLASSICは、同じくナッツのような風味を持つ「ブラジル&ホンジュラス Ramo de rosas」を。お互いの持つローストナッツの感覚が調和し、双方の隠れた持ち味であるフルーティーな風味が引き出されます。

3.ホンジュラス エルプエンテ農園 × ‘Arhuaco


白ブドウのような爽やかな風味のある’Arhuacoとホンジュラス エルプエンテ農園の明るい酸味が溶け合い、コーヒーが持つストロベリージャムのような濃密な甘みを際立たせてくれます。あわせると双方の持つ華やかな香りが花開き、より複雑で上質な味わいに。

 

Minimal -Bean to Bar Chocolate-

Minimalは香りが豊かな特別なカカオ豆を使い、余分な乳脂肪を入れない“引き算の製法”でスペシャルティチョコレートとスイーツを提供。世界最高峰のチョコレート品評会、International Chocolate Award(ICA)およびAcademy of Chocolateの出品部門で、5年連続で63賞を受賞しています。


POPULAR POSTS