ONLINE STORE

×

Enjoy DRIPPOD

【Tips】どのカプセルでも簡単アイスメニューに!


ドリップポッドなら、手軽に本格的なアイスコーヒーが楽しめる

自宅でコーヒー豆から、おいしいアイスコーヒーを淹れるのはハードルが高く、諦めていた方も多いのではないでしょうか?ドリップポッドなら、おいしいアイスコーヒーをプロのハンドドリップの技で抽出してくれるから、まるで喫茶店やカフェの本格的なアイスコーヒーが自宅でも簡単にお楽しみいただけます。

この夏、ドリップポッドアイスメニューを楽しみませんか?

今年もアイスコーヒーがおいしい季節になってきました。実は、ドリップポッドでは、コーヒー、紅茶、お茶と様々な味わいのカプセルでアイスメニューを楽しんでいただけることをご存じでしたか?

ドリップポッドなら氷さえあれば、簡単にお好みのカプセルをセットして、アイスメニューが楽しめます。おいしいアイスコーヒーを作るコツから、ドリップポッドDP3の抽出モード「Icedモード」についてご紹介してきます。

ドリップポッドDP3の「Icedモード」について

ドリップポッドDP3の「Icedモード」はアイスメニューを楽しむときに使える便利なモード。「Icedモード」を押せば、自動的に湯量メモリが「1」に設定されます。

(※DP3以外のマシンをお使いの方は、湯量メモリ「1」にセットいただくと、同様の設定になります。)

その1.基本の本格アイスコーヒーの作り方

◎用意するもの

お好みのカプセル、氷、水(マシンの給水タンクにいれてセット)

◎作り方

①グラスに氷を入れてセット。

②「COFFEE」、「Icedモード」を選択。

③「START」を押す。

〈ポイント:氷で急冷することで、香りを閉じ込め、透明感のある仕上がりに。〉

まずは、基本のアイスコーヒーを試したい方におすすめのカプセルはこちら

『鑑定士の誇りアイスコーヒー』はこちら

アイスコーヒーにおすすめのカプセル

フルーティー派には「ハワイコナブレンド」 : マイルドな苦みで、トロピカルフルーツのようなフルーティで明るい酸味と甘い余韻のあるアイスコーヒーが楽しめます。

『ハワイコナブレンド』はこちら

ビター派には「マンデリン&ブラジル」 : ビターチョコのようなコクと心地よい苦味が広がり、すっきりした後味のアイスコーヒーが楽しめます。

『マンデリン&ブラジル』はこちら

その2.アイスカフェオレの作り方

◎用意するもの

お好みのカプセル、氷、牛乳(目安100ml)、水(マシンの給水タンクにいれてセット)

◎作り方

①氷、ミルクの入ったグラスをセット。②「COFFEE」、「Icedモード」を選択。

③「START」を押す。〈ポイント:コーヒーを氷に沿わせると、きれいな2層に。〉

アイスカフェオレにおすすめのカプセル

「鑑定士の誇りリッチブレンド」 : コーヒー本来の濃厚なコクと甘みを感じる優しい味わいのカフェオレに。

『鑑定士の誇りリッチブレンド』はこちら

「炭焼珈琲」香ばしいロースト香が余韻に香る、ほろ苦く味わい深いカフェオレに。

『炭焼珈琲』はこちら

その3.お茶や紅茶でアレンジを楽しんで

コーヒーと同様、紅茶、お茶も「Tea」や「Green tea」を選んで、「Icedモード」に設定してSTARTボタンを押せば、おいしい一杯をお楽しみいただけます。

炭酸で割ってティーソーダにしてみたり、カットフルーツをトッピングして、フルーツアイスティーも楽しめます。抽出はドリップポッドにおまかせして、手軽だからこそ、アレンジのひと工夫を取り入れて楽しんでみてはいかがでしょうか?

『アールグレイ紅茶』はこちら

『深蒸し静岡煎茶』はこちら

いかがでしたでしょうか?「Icedモード」を使いこなせば、楽しみ方のバリエーションが広がること間違いなしです。ぜひ、様々なドリップポッドでアイスメニューを楽しむ際の参考にしてみてくださいね。


POPULAR POSTS